忙しいなら通信講座!効率的に勉強しよう

忙しいなら通信講座!効率的に勉強しよう

大人の学を支える方法

通信教育というと、安くて効率が良いように思うが自分自身にゆだねられる部分が多いので、長続きしないという話を聞いたりと、なかなかつかみどころのない勉強方法だというイメージがあります。

しかし実際私の父はこの方法で第2の人生へ踏み込みました。私の父は長距離トラックの運転手で、20年程務めておりました。安定した職業でありますが、家に帰るのは週に2回。3日に1回のみです。

その後離婚をすることになり、子供たちは自分で養うと決めたとき、父は少なくとも毎日家に帰ってくる仕事をしたいと考えました。その時すでに40歳を超えており、持っている資格などほとんどありません。その時考え付いたのが、人々の生活に役立つ「保険」を扱うスペシャリストになりたいということだったようです。

そこでファイナンシャルプランナーの資格を取る決意をしました。

資格を取ってポジティブ

通学して学ぶには金額も時間も思った以上にかかると考えた父は、通信教材を購入し、自分のペースで勉強することに決めました。毎日夜中まで勉強していたのを私は見ておりました。父くらいの年になるとわからないことを周囲から聞くということができないようで、通信のようにアドバイスをくれる人がいるというのはすごく心強かったようです。

しかし自分のペースで勉強しながら仕事をしながら、また子育てをしながらという生活を組み立てることができる。父のように自分のペースで勉強したいという人には本当に良い勉強方法だと思います。また勉強のペースだけではなくて、定期的に行われる模擬試験や、小テストに対していろいろとアドバイスを担当の教員の方がくださることも相当身になっていたようです。

教えてくれる人がいる安心感


教材だけではわからないことも熱心に教えてくれるところは、やる気のある人にはかなりの効果があります。父の場合、家族の生活が懸かっているということもありますが、父はもともと頑固で、一度やると決めたことは手を抜かない主義ですので、生きていくために何が何でも踏んばらなければという思いがあったようです。そして念願の合格。

合格までに1年程度だったと思います。私は自分の父を誇りに思いました。それと同時に通信教育は忙しい大人の努力を支える最高の方法だと実感しました。